人気ブログランキング |

2012年 12月 11日 ( 1 )

23年目のリニューアル 【文化のみち橦木館】

レンズの話ですw


17年前、長男が生まれ、うれしくて写真もたくさん撮っていました。

当時はオリンパスのOMシステムを使用していました。
フォーカスはもちろんマニュアル。

そこでふと思ったのが「子供が走り回るようになったら、ピントが合わせられないぞ」



当時は1995年、1985年にはミノルタからAF一眼レフシステム「α」が発売されていましたが
一眼レフのAFは信用できずにMFのOMシステムを使用していました。



「AF一眼レフも登場して10年経ったことだし、そろそろ良いだろう」
と全く根拠のない理由でAF一眼レフの購入を検討開始。
オリンパスはAF化に失敗して撤退していたので他メーカーで検討した結果、
丁度発売したばかりのキヤノン EOS 55に決定!

実際に使いだすとEOSの使いやすさとEFレンズの発色が気に入って、
序々にOMシステムからEOSシステムに移行しました。

レンズも順次買い換えていきましたが、大好きな焦点距離「35mm」のキヤノン版
EF35mm F2が旧タイプでUSM仕様(超音波モーター駆動)じゃない・・・

当時USM仕様のレンズがどんどん発売されていましたから、
「35mmもUSM仕様になったら買おう」と思っていたら17年経ってしまいました・・・

35mmという焦点距離は広角ズームにも標準ズームにも含まれる焦点距離なので、
単焦点レンズがなくても実際の撮影には困らないのですが、
大口径単焦点レンズが大好きな私は是非ともほしい。

1998年には「EF35mm F1.4L USM」が発売されましたが、20万円超のレンズは買えませんw

EF35mm F2は1990年10月の発売、やっと先日「EF35mm F2 IS USM」が発売になりました!!
USM仕様だけでなくIS(光学式手ぶれ補正)も付きましたw



で、早速橦木館で試写です。



d0108063_21592462.jpg


















d0108063_2211367.jpg


















d0108063_221962.jpg


















d0108063_2213616.jpg

by taka-cex | 2012-12-11 22:02 | 都市風景