人気ブログランキング |

日本で一番小さいトンボ

d0108063_22481265.jpg


ハッチョウトンボ

長さ2センチメートルと、日本で一番小さいかわいいトンボ。湿地で草の先にとまり、直径1メートル~2メートルの小さな縄張りを守っているそうです。

撮影地は名古屋市東山動植物園の湿地園です。
星ヶ丘門を入ってまもなくにある合掌造りの家の前の小さな湿地園でのみ見れます。





シラタマホシクサ「白玉星草」 ホシクサ科ホシクサ属に属する1年草で、伊勢湾沿岸の湿地帯にのみ分布する珍しい注水植物です。
花が白い玉の様になるところからこの名前がつけられたのでしょう。 開花時期は、秋の9月頃で30cmほどの花茎を伸ばし開花させます。
写真はシラタマホシクサとハッチョウトンボとのコラボです。
シラタマホシクサも東山動植物園ではこの湿地園でのみ見れます。


d0108063_2256519.jpg

by taka-cex | 2007-09-02 22:58 | 動物
<< 飛翔 和 >>